結婚指輪の流行

日常生活に支障をきたさないシンプルな形が好まれる結婚指輪ではありますが、流行もあるようです。

少し前まではプラチナで男女のデザインがほとんど同じシンプルな形が主流でしたが、今は個性的なデザインの物が増えてきています。

フルオーダーで世界に一つしかない形にしたり、枠と宝石の組み合わせができるセミオーダーも人気となっています。

既製品のデザインもかなり豊富になり、従来通りシンプルなものから、多くのダイヤがちりばめられたような物まで、より個人の好みに合うようになってきました。

しかし個性的になってはいますが、結婚指輪のデザインの一番人気は、やはりシンプルなデザインのようです。

ただ単にシンプルなだけではなく、ちょっとデザインが凝っている物が最近の流行としてあげられるようです。

リングに少しウエーブがかかっている物は、優しい印象を与えることからも人気ですし、リングの全周に同サイズ、同カットの宝石を配列したエタニティリングなども人気です。

リング幅が均一でストレートな形のエタニティリングは、結婚指輪とも重ねづけでき、普段から使える婚約指輪を望む方、豪華な結婚指輪を望む方、結婚指輪と婚約指輪を兼用される方にも人気となっています。

This entry was posted on 2013年11月24日, in 流行. Bookmark the permalink.